【得する人損する人】家事えもんお麩チョコフレンチトースト

2月14日はバレンタインデーですよねー!

あなたは予定ありますか?

恋人に渡すのも良し、上司に渡すのも良し、部下に渡すのも良し。

それぞれにドラマがあるバレンタインデー。

ただ、本命には手作りチョコを渡したいのではないでしょうか?

しかし、チョコの作り方なんて分からないよ・・・そう思ってるあなたに朗報です!

人気番組『得する人損する人』で衝撃のチョコレシピが公開されたのです。

紹介してくれたのは、主婦に圧倒的な人気を誇る家事えもんさん。

毎回、家事えもんさんは番組で掃除方法を伝授してくれるのですが、なんと料理も得意とは。

この記事では、2月11日に放送された、得する人損する人での家事えもんさんが紹介してくれたチョコと、お麩で作る特製チョコフレンチトーストの作り方をまとめます。

スポンサーリンク


家事えもんのチョコフレンチトーストの作り方


チョコフレンチトーストは、お子さんがいる家庭では作ったことがあるという方は多いのではないでしょうか?

ただ、作り方が非常に難しいんですよね。

しかし、今回、家事えもんさんが紹介してくれた作り方は誰にでも簡単にチョコフレンチトーストを作れるのです。

家事えもんが使う材料とは?


お麩:8個

卵:1個

牛乳:100ml

砂糖:大さじ1

チョコレート:100グラム

バター:適量

さて気が付きましたか?

そう、チョコフレンチトーストを作ると言っているのに、パンではなく、お麩を使っているんですね。



作り方について


まずは、ボウルの中で卵をよくとかします。

その卵の中に砂糖を入れ、1度なめらかになるまでしっかりを混ぜ、混ざり終わったらそこに、牛乳を入れます。



これで、卵液が出来上がります。

そして、その中にお麩を入れ、卵液をしっかりお麩になじませ20分間放置。

20分待っている間にフライパンにバターを入れて、バターを程よく溶かしておきます。

20分経ったら、お麩をフライパンに入れ、弱火~中火で、お麩を焼いていきます。

そして、お麩の両面に焼き目が付いたら祖熱をとります。



その後、チョコレートをボウルに入れ、砕いてチョコレートを溶かすのですが、チョコレートって中々溶けてくれないんですよね。

そこで、家事えもん恒例の秘密道具の登場です!

じゃーん!!!

ドライヤー



どの家庭にもある、ドライヤーを使って、チョコレートを溶かしていくのです。



しっかりと焼けた、お麩と、溶かしたチョコレートが整えば、あとは、高さのある容器にラップを張り、その上にクッキングシートを乗せます。

そして、粗熱をとったお麩のフレンチトーストの真ん中にピックを刺して、チョコレートをふんだんに付け、クッキングシートの上に並べていきます。



その後、冷凍庫で10分間冷やせば、家事えもん特製チョコフレンチトーストの出来上がりです!



見栄えも非常に可愛いですよね!

スポンサーリンク


まとめ


いかがでしたか?

こんなに簡単にチョコフレンチトーストが出来るなんて思いもよらなかったのではないでしょうか?

とにかく、家事えもんさんのレシピには毎回感動させられます。

今回紹介したチョコフレンチトーストを僕も食べてみたのですが、外側は冷たいのに中はとろとろで、これまで味わったことない食感でした!

これさえ作れれば、今年のバレンタインは怖くないですよね!

では、次回の家事えもんさんにも期待です!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ