オリラジのPERFECT HUMANの歌詞の意味とバックダンサーは誰?

トップ芸人たちが己の芸を見せ付けあう番組『ENGEIグランドスラム』。

2月14日の放送で、オリラジこと、オリエンタルラジオが新ネタ『PERFECT HUMAN』を披露したということで話題になっていますね。

オリラジのネタといえば、やはり『武勇伝』が有名でしょうけど、いつも通り、武勇伝を披露した後に『PERFECT HUMAN』を披露したことで、こっちの方がいいんじゃないの?

と、思ってしまいました。

この記事では、オリラジのPERFECT HUMANの歌詞の意味やバックダンサーは誰なのかについてまとめます。

スポンサーリンク


オリラジのPERFECT HUMANの歌詞の意味


まずはネット上でも意味不明と言われているPERFECT HUMANの歌詞の意味を理解してみましょう。

曲名は、『PERFECT HUMAN』。

意味は完璧な人間という意味になります。

歌詞には幾度となく、『彼』というキーワードが含まれており、そんな『彼』のことを藤森さんが歌っています。



たとえば、「彼は言ったその勝者の頂点が自分自身そうTop of the world」などと、何者か分からない彼のことを尊敬するように歌っているのです。

さて、この『彼』とは一体誰なのでしょうか?

やはり中田さんのことでしょうか?(笑)



サビでは、藤森さんが「na ka ta nakata」と相方の中田さんの名前を連呼しているので、「相方が完璧な人間だぞ!」という意味が歌詞には込められていると思われます。

オリラジってなんとなく不仲なイメージが世間であるのですが、藤森さんが中田さんを敬っていて、なんだかんだ仲が良いのかも。



曲調については90年代に流行したヒップホップや、最近流行のカンナムスタイルのパクりと思うのは僕だけでしょうか?

若者の中では、繰り返し聞いている方も多く、ハマっている方が非常に多いのは事実。

スポンサーリンク


PERFECT HUMANのバックダンサーは誰?


オリラジが歌うPERFECT HUMANですが、バックダンサーに関しても気になる方が多いです。

PERFECT HUMANのバックを踊るのはこの方々!

FISHBOY




FISHBOYさんがオリラジの中田さんの実の弟でもあります!

本業はダンサー兼振り付け師で本名は、中田啓之さん。

確かにお顔が中田さんに似てますよね~!

show-hey




show-heyさんも、ダンサー兼振り付け師として活躍中です。

ヒップホップダンスの講師としても有名で、和田アキ子さんのバックを務めたこともあります。

つとむ




つとむさんはヒップホップを得意とするダンサーとして有名。

バックダンサーの中では、一番イケメンかも。

SHIN




SHINさんもヒップホップを得意とするダンサーとして非常に有名。

NOAダンスアカデミーにて、ダンス講師を務めるほどの腕前。


以上がオリラジのPERFECT HUMANのバックで踊るダンサー達ですが、皆イケメンでオリラジの印象が少し薄くなっちゃいますよね!

まとめ


いかがでしたか?

オリラジのPERFECT HUMANの歌詞やバックダンサーに迫りましたが、オリラジはイケメンなので、お笑いネタ以外でも全然イケちゃうところが凄いですよね~!

動画を見る限り、日本のアイドルに引けを取らないように思えます。

今後のオリラジのネタにも期待が集まります!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ