得する人損する人!家事えもんの窓ガラスの結露の防止方法!

得する人損する人に出演し主婦のヒーロー的存在な男『家事えもん』。

とにかく、得する人損する人に出演した際には、その知識と技術には驚かされます。

そして、1月28日の得する人損する人では、家事えもんが出演し窓の結露を防止する方法を紹介していました。

この時期は窓の結露にウンザリしている主婦も多いことでしょう。

ketuto1

この記事では、1月28日の得する人損する人で紹介された家事えもんの窓ガラスの結露の防止方法をまとめます。

スポンサーリンク


得する人損する人!家事えもんの窓ガラスの結露の防止方法!


今回の窓ガラスの結露防止方法には2つの秘密道具を使って結露や結露によってできたカビを防止していました。

エタノール


pict02

じゃーん!

まず、一つ目の秘密道具はエタノール!

これは意外ではないでしょうか?エタノールなんか安い商品で本当に窓の結露を防止できるの?と疑ってしまいますよね。

家事えもんが言うには、エタノールはサッシの金属部分を傷めずに殺菌ができます。

なので、窓ガラスのサッシを傷つけることなく、結露によってできたカビを防止することができるのです。

薬局なんかに売っている一般のカビ取り剤を使用したことのある方も多いのではないでしょうか?

あれだと、窓ガラスのサッシを傷つけちゃったり、変色させちゃったりして大変なんですよね。

でも、エタノールを使えば、綺麗に結露を防止することができます!

ちなみにエタノールで窓ガラスを拭けば、約1週間は窓の結露を防ぐことができます。

スポンサーリンク


中性洗剤


pict03

じゃーん!

2つ目の秘密道具は中性洗剤です。

食器洗剤や洗濯洗剤は大体が中性洗剤なので、一家に1つはあるのではないでしょうか?

中性洗剤を使えば、窓ガラスの結露を約1週間防止することができるのです。

使い方はとっても簡単。

1:窓ガラスの水滴を拭き取り、結露予防の下準備をします。


2:中性洗剤を水300ミリリットルに対し、20対1の割合で混ぜる。


3:それをタオルなどにしっかり染み込ませて、ゆるめに絞ったら、窓ガラス全体を拭いていきます。


4:乾拭きで窓の表面に塗った界面活性剤を薄く均等に伸ばし、コーティングすれば終了です。


意外に知られていないのですが、中性洗剤やエタノールはカビ防止に非常に優れてるんですよね。

これで一般に売られているカビ防止の商品は不要かもしれませんね。

まとめ


いかがだったでしょうか?

窓ガラスの結露やカビ防止には、中性洗剤やエタノールが有効です。

家事えもんのお掃除テクニックはどんな家庭にもある物で完結するのが、魅力ではないでしょうか?

これであなたの家庭も結露やカビ知らずのはず!

さっそく実践してみましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ